購入予定

漫画で Nike Air Force 1 歴史を読む

最後更新: 2024年2月29日 更新人: fang

「アイコン」という言葉が世界的に広まり、映画から身の回りの製品まで、あらゆるものにアイコンが付けられるようになったが、アイコンの正しい定義は2つしかない。簡単に説明すると、「求められる後継者」と「よく知られたクラシック/アイコン/シンボル」であり、Nike Air Force 1がまさにそのようなアイコンであることは間違いない。 1982年の登場以来、このシューズはあらゆるアーティストやデザイナーにとって無尽蔵のインスピレーションの源となってきた。 数十年にわたり、AF1のアイコニックなデザインは、そのユニークなDNAを常に保ちながら、時代やトレンドに合わせて微妙にアップデートされてきた。 この柔軟性のおかげで、エアフォース1は世界のストリートカルチャーのアイコンとなった。 では、何が伝説となったのかを見てみよう。

1982 年,Air Force 1がデビューした。

このシューズは瞬く間にNBAのスター選手たちのお気に入りとなった。

その1年後、ナイキはAF1ローをリリースした。。

1984年、ナイキはこのシューズの生産終了を計画していたが、幸運なことに、アメリカ・ボルチモアのファンと地元の販売店「カラー・オブ・ザ・マンス・クラブ」のおかげで、エアフォース1に新色が追加され、販売が継続された。

90年代半ばには、ナイキのミニチュア「スウッシュ」ロゴ(写真左上)とともにAF1ミッドが成功を収め、2001年にはたくさんの新色が世界市場に投入された。

2001年、ナイキはAF1に女性用サイズを追加した。

AF1の全盛期は、2000年のコラボレーションフットウェアから始まった。

同時にNIKEiDプラットフォームが誕生し、消費者も「共同デザイナー」になることができるようになった。

2010年以降は、Foamposite、Hyperfuse、Liquid Metal、Flyknitといった特許取得済みのハイテク素材が新たな人気となった。

2014年、AF1はファッションステートメントとなり、ファッションブランドとナイキデザイナーの青写真となった。

2017年、ナイキはAF100コラボレーションでAF1の35周年を称えた。

2018年、ナイキ エア フォース 1 ユーティリティは、ロングランシリーズの最新作だ。

-END-

購入したい方は Nike Air Force 公式サイトをご利用ください!

コメントを残す

送料無料

海外から佐川で直送、追跡可能

本物品質保証付き

一週間内には返品交換対応可

© 2024, built with love by FORCE-SHOES.JP
線上LINE客服